CHARANGO
チャランゴ
CAPTAIN BOLIVIA 杉山楽器


画像をクリックしてください。大きな写真になります。
♪♪♪チャランゴ(鉄弦)♪♪♪
今回お届けするカルロス・ロメーロの鉄弦専用チャランゴは、キルキンチョ彫りです。
胴に施された彫刻は、本物のキルキンチョを思わせます。音色・響きも格別です。
鉄弦チャランゴのレパートリーを取り入れたい方には是非お勧めの作品です。
チャランゴ(鉄弦) (カルロス・ロメーロ製作)
商品番号 C-141   価格57000円 セール特価
47000円

全長:約62cm  弦長:約35cm
☆マイク内臓です。

画像をクリックしてください。大きな写真になります。
♪♪♪チャランゴ(鉄弦)♪♪♪
チャランゴ(鉄弦) ベタンセーニョタイプ
商品番号 C-134  価格 40000円
この商品は完売しました
☆ロマン・ビリャルタ製作 
  全長:約64cm  弦長:約38.3cm
付属品:ソフトケース

画像をクリックしてください。大きな写真になります。
♪♪♪チャランゴ(鉄弦)♪♪♪
チャランゴ(鉄弦)
商品番号  C-139  価格 38000円
この商品は完売しました
動画
☆ボニー・アルベルト・テラン氏お勧めの鉄弦です。

画像をクリックしてください。大きな写真になります。
♪♪♪チャランゴ(鉄弦)♪♪♪
北ポトシの伝統的なチャランゴを製作する職人は、現在でも北ポトシ地方にたくさん居ますが、その中でも
特にクオリティーの高い作品を作り出すのが、北ポトシ、ポコアタ在住のVILLALTA(ビリャルタ)ファミリーの
兄弟達です。
先祖代々チャランゴを作る家系に生まれ、伝統的製法により作り出す彼等のチャランゴは、ポコアタをはじめ
北ポトシ地方では大変人気の高いチャランゴで、ボニー・アルベルト、ウンベルト・カバジェーロ、
ホルヘ・オポルト等他にも有名なアーティスト達がコンサートや録音に使っております。
惜しくも亡くなってしまった、グレゴリ・ママニ、グァルベルト・ベラもコンサートや録音には必ず
VILLALTAのチャランゴを使っていました。

現在では都市部で演奏されるナイロン弦のチャランゴが一般的に広く知られていますが、
ボリビアの主に高地の農村地帯で演奏されるチャランゴの殆んど全てが金属弦を使っています。
今回お届けするVILLALTA兄弟のチャランゴも金属弦専用のチャランゴです。
金属弦独特の美しい音色を紡ぎだすことができますので、現在ナイロン弦専用のチャランゴをお持ちの方には
カランペアード奏法のレパートリーを取り入れる意味でも是非お勧めの作品です。
今回は、ビリャルタ兄弟のセレドニオ、ロマン、アダリの3人の作品です。
チャランゴ(鉄弦)  (アダリ・ビリャルタ製作)
この商品は完売いたしました
商品番号 C-127(詳細画像)   
価格45000

全長:約65.5cm  弦長:約40cm

画像のチャランゴを
アダリ氏本人が弾いて
います。
チャランゴ(鉄弦)  セレドニオ・ビリャルタ製作)
この商品は完売いたしました
商品番号 C-126(詳細画像)   価格28000

全長:約64cm  弦長:約35cm

画像のチャランゴを
ロマン・ビリャルタ氏が弾いています。

※鉄弦チャランゴ用の弦は、1セット1000円です。
別途郵便料金が必要です。



楽器及び商品の価格につきましては、予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。